臨床工学技士Vtuberの日常とか

とある病院で働いている臨床工学技士です

医療情報技師試験に合格した話

みなさんこんにちは、臨床工学技士Vtuberの青峰ツバサです。

 

普段は病院で臨床工学技士として働いている私ですが、医療情報に関する知識の向上を目指し、医療情報技師試験に合格いたしました。

 

これから医療情報技師試験の受験を考えている方に今回の経験を伝えられたらと思います。

 

 

1.医療情報技師とは

 医療情報技師育成部会のホームページより、医療情報技師とは、「保健医療福祉専門職の一員として、医療の特質をふまえ、最適な情報処理技術にもとづき、 医療情報を安全かつ有効に活用・提供することができる知識・技術および資質を有する者」と定義されます。

 医療情報システムの維持・運営や医療データの活用などを担う情報技術者のことですね。

 病院SEを目指している方は取得した方が就職に有利になるかと思います。

 

2.受験資格

 受験にあたって特に必要な条件はありません。医療にかかわる人、情報技術にかかわる人でなくても受験できます。

 

3.試験概要

 こちらのホームページを参照してください。

www.jami.jp

  試験範囲などが載っているため受験の際は必ず目を通した方が良いと思います。

 

4.勉強方法

 私はこちら↓の過去問集で勉強しました。

 一応テキストも購入しました。こちらは最新版ですが私は古いものを購入しました。

 本来情報系は内容が変わりやすいので過去のものはよくないのですが、無いよりはマシだろうと思い過去のものを購入しました。

 実際に私が受験した際は最新のガイドラインから出題されたものがありました。もちろんテキストには載っていませんでした。

 基本的には過去問で問題を解きながら、わからない単語などがあればテキストかネットで調べるを繰り返して勉強しました。

 一応過去問を勉強すれば合格できるとは思いますが、まったくの初学者であれば分野別でまとめられたテキストの購入をお勧めします。

 

 

 

 

5.受けてみた感想

 内容としては難しい方の資格だと思います。私は臨床工学技士として医学、情報処理技術に関して勉強してきましたがそれだけ知識で合格することは不可能です。今までに情報系の勉強をしてきた人は有利かもしれません

 医学分野の内容としては公衆衛生的な問題が多かったと思いますが、腫瘍マーカーや診療情報管理についての問題は臨床工学技士にはまったくわからないと思います。

 内容はとても難しいと思いますが、医療情報技師試験には科目合格制度があるのでこちらを利用して地道に合格を目指すのも良いと思います。

 

YouTubeチャンネル

www.youtube.com

 

Twitterアカウント

twitter.com